美しい爪と指先を手に入れるには、「ハイポニキウム」という部分を、早く伸ばすとよいです。

「ハイポニキウム」を伸ばすと、爪がきれいに伸びるだけでなく、指先に縦の線が入り、ほっそりとする効果があるからです。

一日でも早く、綺麗な指先にしたい!

・・・と思ってもあらせらないでください。

ちゃんと注意点もありますので、ハイポニキウム正しいお手入れの方法をお伝えしますね。

SponsordLink

ハイポニキウムを早く伸ばす方法

爪先の裏側を見てみると、爪と指先の間に皮膚があることがわかります。

この皮膚のことをハイポニキウムと言い、ハイポニキウムは爪の間からゴミや雑菌が入ってくるのを防ぎ、爪と皮膚とを密着させる働きがあります。

ハイポニキウムが伸びると、指先を守るだけでなく、爪を甲側から見たときに、爪のピンクの部分(ネイルベッド、または爪床)が伸びるため、指先が長く見えます。

爪を伸ばすと白い部分は伸びてきて不潔に感じますが、ハイポニキウムが一緒に伸びていけばピンク色の部分が伸びていくので、長くなっても不潔に感じることはありません。

◯とにかく爪を伸ばす

ハイポニキウムは爪が伸びていくと、引っ張られるように一緒に伸びていきます。

そのため、少しでもハイポニキウムを早く伸ばしたなら、爪を切らず伸ばし続けることが重要です。

いつも、爪を2~3ミリ伸びた状態しておくと効果的です。

爪が薄くてはがれやすいなど、強度が気になる時は、トップコートを塗っておくといいです。

爪先もきれいに見える効果があります。。

また、ジェルネイルなどで、爪の強度を上げるという方法もあります。

爪があまりにも弱く、薄い場合は、ジェルネイルができない、向かないこともあるため、ネイルサロンできちんと相談してから施術を受けるようにしてください。

◯保湿する

ハイポニキウムと爪がはがれないように早く伸ばすためには 、爪先の保湿が欠かせません。

爪を切らない、削らないようにするだけではよくありません。

ハンドクリーム、ネイルオイル、クリームなどは爪や指に、水仕事のあと、入浴後にも塗っておきます。

1日3回以上は塗ると、とっても効果的。

ハイポニキウムの部分や塗っておくと、もっと保湿ができます。

爪の根元にも、保湿剤を付けた後、軽く押し刺激を与えてあげると強い爪が生えやすくなります。

◯甘皮の処理をする

爪の根元にできてしまう、甘皮の処理をすることで、綺麗な爪が伸び、ハイポニキウムが早く伸びやすくなります。

爪は根元で作られて伸びていくため、余分な皮が付いていると、伸びづらくなります。

甘皮を取り除くことで、強い爪が伸びてきて、ハイポニキウムを剥がすことなく、伸ばすことができます。

甘皮の処理はできれば、ネイルサロンでプロのネイリストにしてもらうのが良いです。

根元はとてもデリケートなので、傷つけたり、取り過ぎたりしてしまい、爪の変形を引き起こす原因にもなります。

どうしても自分で処理したいなら、お風呂などで指先をしっかりふやかし、ガーゼで優しく拭き取るようにしてください。

◯汚れを落とす

ハイポニキウムには汚れが溜まりやすいので、ブラシなどで優しく洗っておきます。

汚れが溜まったままだと、雑菌が入ったり、乾燥したりしてしまい、ハイポニキウムが剥がれてしまいます。

爪先は目が行くパーツなので、いつも清潔にしておきたいですね。

SponsordLink

こんな動作はNG!ハイポニキウムを早く伸ばすための注意点

ハイポニキウムを早く伸ばすために、避けてほしいこともあります。

◯とにかく触らない、剥がさない

ハイポニキウムを早く伸ばすためには、触らないようにして、爪から剥がしてしまうことは厳禁です。

とても、デリケートな部分なので、力を入れると剥がれてしまい、雑菌の侵入の原因にもなります。

先の細いもので押さえたり、汚れを取ったりするなんてもってのほか!

それに、剥がすととっても痛いです。

爪を短くするのもダメです。

ハイポニキウムは爪と一緒に伸びていくので、爪を切ると、伸びることはありません。

とにハイポニキウムを早く伸ばすためには、触らないことが一番です。

汚れを取り除く時は、力を入れず優しく処理するようにしてください。

◯爪切りを使わない

爪切りを使うと、「パチン」という刺激で、ハイポニキウムが剥がれることがあります。

切り口が変になったり、二枚爪になったりする可能性もあるので、おすすめできません。

爪を短くする、形を整える時には、爪やすりを使うようにしてくださいね。

◯爪先に負担をかける動作をしない

爪先に力をかける動作をすることが多いと、ハイポニキウムが剥がれてしまい、早く伸びることがありません。

例えば

  • シールをはがす
  • 缶のプルタブを開ける
  • 段ボールの蓋を開ける
  • 爪を噛む
  • 掻く

などの動作は、何気なくしてしまう動作ですが、爪に衝撃を与えてしまいます。

乾燥の原因にもなりますので、避けるようにしてくださいね。

SponsordLink

まとめ

ハイポニキウムを早くの伸ばす方法として、効果的なのは

  • とにかく爪を伸ばす
  • 保湿をする
  • 爪を清潔にする
  • 爪に負担をかけない

などです。

日常生活の小さな心がけが、ハイポニキウムを早く伸ばし、美しい爪を作ります。

爪は、人の目がいきやすい場所なので、ハイポニキウムを伸ばして、見せたくなるような、爪を手に入れたいですね。