「ふと手指の爪を見てみたら、でこぼこになっていた・・・」という時、意外な原因が潜んでいるかもしれません。

痛みもなく、日常生活にも支障はなくても、早めに対処することが大切です。

しかも、人によっては親指だけでこぼこになることもあるんですよ。

今回は、爪にでこぼこができてしまう原因、そして改善する方法についてまとめました。

SponsordLink

爪がでこぼこする原因

yumekitanaigenin

爪がでこぼこになる原因としては、下記の2つが挙げられます。

  • 日常生活から起こるもの
  • 病気が原因のもの

と2種類あります。

日常生活で起こるもの

  • 爪をかんだり、いじったりしてしまう
  • 間違った方法や頻度で、甘皮ケアをしている
  • もともと爪が柔らかい
  • 親指付近に怪我をしたなど、強い負荷がかかった

病気が原因のもの

指が腫れるなどの症状を伴っている場合は、病気が潜んでいる場合もあります。

  • カンジダ性爪囲爪炎
  • 急性細菌性爪郭炎(痛みが強い)

などの病気になると、爪がでこぼこになるケースがあります。

SponsordLink

親指の爪のでこぼこは、精神状態の不調?

爪が波打つように、ガタガタと横向きのスジや溝ができている状態を、爪甲横溝(そうこうおうこう)と言います。

東洋医学では、爪の状態をみると体の不調がわかると言われています。

どの指に症状が表れているかによって、どこに変調があるか見分けるそうです。

  • 親指・・・過労や精神的ストレス
  • 人差し指・・・皮膚炎や湿疹、慢性的皮膚疾患
  • 中指・・・泌尿器系のトラブル
  • 薬指・・・気管支炎など気管支トラブルや目に関する問題
  • 小指・・・神経痛など神経系のトラブル

特に思い当たる原因もないのに、親指だけに溝やでこぼこができている方は、過労やストレスなど、精神的にあまりよくない状態の可能性があります。

◯縦にスジが入るのは、老化現象

爪に縦にスジや線が入るのは、加齢による老化現象のひとつで、病気ではありません。

皮膚のシワと同じですね。

ただし縦に黒い線が表れている場合には、「メラノーマ」という皮膚ガンの一種であることが疑われます。

  • 黒い線が徐々に太くなっていく
  • 爪全体に色が広がっていく

という場合には、悪性の可能性がありますので、速やかに医療機関を受診しましょう。

SponsordLink

爪のでこぼこを改善するには

では、爪のでこぼこを治すにはどうしたらいいのでしょうか?

tenohirakawamukeru

1)爪をいたわり、正しいお手入れを

爪を噛んでしまったり、いじってしまう方は、まずその癖を治しましょう。

また爪切りは衝撃が強く負担がかかってしまうので、ネイルアート用のヤスリで削るのをお勧めします。

乾燥も爪の老化現象の原因となるため、水仕事の後はしっかり水気を取ります。

そして、ハンドクリームやネイルオイルを塗って保湿することも忘れずに。

2)良質なタンパク質、亜鉛、ビタミンを積極的に摂る

爪がでこぼこになっていることは、その時期に亜鉛などの栄養素が不足していたことが考えられます。

今一度、自分の食生活を見直してください。

レトルトやインスタント食品はなるべく避け、バランスの良い食事を心がけましょう。

  • 良質なたんぱく質
  • 亜鉛
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

爪の成分であるケラチンの元となる良質なタンパク質や、タンパク質を合成し新陳代謝を促す効果のある亜鉛や、ビタミンB2、B6などを積極的に摂取するようにしましょう。

3)規則正しい生活でしっかり睡眠を

suimin

爪は寝ている間に作られます。

毎日しっかりと良質な睡眠をとることで、体の疲れを取り、さらに健康な爪作りをサポートしましょう。

4)スポーツや気分転換でストレス軽減

親指の爪だけにでこぼこが出ている方は、自覚がなくてもストレスが溜まりがちなのかも知れません。

  • 軽いスポーツ
  • 趣味の時間
  • リラックスできる時間

を意識的に作って、ストレスを軽減させましょう。

その他の原因による爪でこぼこの実例

爪がでこぼこになった人の体験談を集めてみました。

◯アトピーの人

tume1

よく爪の生え際の柔らかい部分が荒れてしまいます。

そうなると爪もでこぼこになって生えてくるのです。

爪の根元部分の肌がキレイな時は、爪もきれいに生えてきます。

◯パソコンをよく使う人

爪がでこぼこになってしまったので、総合病院に行くと「パソコンをよく使う仕事ですか?」と聞かれました。

個人差があるようですが、キーボードの振動の影響で、爪がでこぼこになることがあるそうです。

部署が異動になったら、爪のでこぼこもいつの間にか消えていました。

まとめ

tumepinku

東洋医学では、親指の爪がデコボコになるのは、過労やストレスが主な原因と考えられています。

親指の爪は、特に人目に付きがちな部分なので、常にキレイに保っておきたいですよね。

爪が教えてくれる心の不調や生活の乱れをキャッチして、爪だけでなく心も体も健康になれるよう改善していきましょう。