指先の爪は、人の目につきやすい場所のひとつですから、汚いとどうしても気になりますよね。

でも、爪が汚いのはどのような原因があるのでしょうか?

原因が分かれば、爪をキレイにする方法も分かります。

せっかく流行りのコーデで着飾っても、指先の爪が汚いだけでマイナスイメージをもたれてしまってはもったいないです。

爪が汚いのをなんとかしたいと思っている人のために、爪が汚くなる原因を紹介していきたいと思います。

SponsordLink

爪が汚いのをなんとかしたい!考えられる5つの原因

爪は私たちが思っている以上にもろいものです。

あまりにも粗末に扱っていると、汚い爪になってしまいますよ。

では早速、爪が汚くなってしまう原因を紹介していきます。

1)深爪をしている

爪のケアをするときに、深爪に切ってしまう習慣がある場合、爪の白い部分の割合が増えて、爪の中に汚れがたまりやすくなります。

白い部分を1~2㎜残して切るようにすると、指と爪が徐々に密着して、爪のピンク部分が伸びてきます。

ピンク部分が伸びると、爪の間に細菌や汚れが入りにくくなるので、爪をきれいな状態で保つことができます。

2)形が合わない爪切りを使っている

形の合わない爪切りを使うと、爪の薄い層をはがしてしまい、ひび割れの原因になります。

爪の断面はゆるやかにカーブしていますが、爪切りの刃はそのカーブに沿っていないため、爪にダメージを与えてしまいます。

爪切りを使うのではなく、ネイルファイルで削った方が割れにくく丈夫な爪になります。

3)甘皮の処理をしていない

甘皮の処理をしていないと、甘皮が爪に必要な水分を奪ってしまい、爪の表面にスジが現れてしまいます。

適度に甘皮を除去すれば、美しい爪の成長を促すことができます。

お風呂上りに、湿らせた綿棒で甘皮を優しく押し上げたりするだけでも効果があります。

4)爪が乾燥している

肌に潤いが必要なように、爪にも潤いが必要です。

ハンドクリームやネイルオイルを爪の根元にたっぷり塗って、しっかりすり込むことが大切です。

深爪の人は、指先にもしっかり塗って保湿するようにしましょう。

5)マニキュアのしすぎ

頻繁にリムーバーを使ったり、ベースコート無しでマニキュアを塗ると、爪が黄ばみやすくなります。

爪にとって一番いい状態は、オイルを塗って保湿すれば他は何もしないことです。

洋服の色に合わせてマニキュアの色を変えたい気持ちも分かりますが、マニキュアの塗り替えは多くても週に1回程度にすることをおすすめします。

SponsordLink

綺麗な爪はバランスの摂れた食事で作られる!

爪はタンパク質でできています。

大豆製品などで良質なタンパク質を摂ることが大切ですが、それだけでは不十分です。

タンパク質を爪に届けるためには、ビタミン、ミネラル、酵素が必要です。

ビタミン、ミネラル、酵素が豊富に含まれたおかずを食べるように心がけましょう。

◯栄養を取るにはこの食べ物から

主に、

  • 味噌
  • 納豆
  • ぬか漬け
  • 大根おろし

などがおすすめです。

ビタミンCは柑橘系の果物や野菜から摂るイメージですが、

  • イモ
  • レンコン

からも摂取可能です。

加熱しても栄養が失われることなく、水にも溶けにくいので効率よく摂ることができます。

酵素は、生野菜や果物から摂ることができます。

たくさん摂るのが難しい場合、スムージーにすると一気に酵素を摂ることができます。

食事だけでは難しい場合は、栄養補助食品や市販されている酵素を活用するという方法もあります。

SponsordLink

爪の健康にはストレスも影響する!?

爪にとって大切なビタミン、ミネラル、酵素は、強いストレスが原因で不足することがあります。

つまり、ストレスが爪の成長にも影響を与えてしまうのですね。

まずは、ポジティブな考え方ができるように、ストレスをためないように、体質作りをすることを心がけましょう。

人と自分を比べてしまったり、ついつい考えすぎてしまったり、マイナスな考えしか浮かばなかったり、人はいくらでも悪い方に悪い方に考えてしまいます。

  • ゆっくりお風呂に入る
  • 外を歩く
  • 人としゃべる
  • お笑いを見て笑う
  • 映画を見る
  • ジムに行く
  • 読書をする・・・

自分のストレス発散方法を模索しながら、ストレスとうまく付き合えるようになるといいですね。

爪の正しいケアについて

健康な爪床にはコラーゲンの保湿効果で水分がキープされています。

そして、爪にも通常12~16%の水分が含まれています。

この水分が足りなくなると、インナードライネイルになってしまい、爪がボロボロになってしまうのです。

お肌のケアと同じで、水分が足りないとどんどん老け込んでしまいます。

20~40代の女性の爪でも、ケアを間違うと爪がガサガサになったり、ボロボロになったりもします。

ネイルサロンで4,500円~7,000円のケアを受けても、土台となる爪床の水分が足りないと、根本的な解決にはなりません。

お肌も爪も、やっぱり水分が足りないと何をやっても改善されないのです。

◯そんなあなたにオススメのグッズとは?

  • 寝る前に塗るだけで爪が元気になった!
  • ネイルを隠す必要がなくなった!
  • マニキュアもいらなくなった!

などの口コミが見られる、オススメのグッズを紹介しますね。

それが、こちら。

【ツメリッチリペア】です。

tumerich

ボロボロの爪、カサカサの爪、薄い爪、など、爪が汚くなって気になっているあなた。

まずは、どんな効果が期待できるのかを確認してみてください。

今すぐクリック

まとめ

爪が汚いと不衛生な印象をもたれがちです。

深爪にしたり、マニキュアのしすぎなど、普段の何気ない習慣が爪を汚くしているかもしれません。

爪の健康には、

  • 良質なタンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素

が大切です。

バランスの摂れた食事が健康な爪を作ります。

また、強いストレスがあると、ビタミン、ミネラル、酵素が不足して、爪にも悪影響を与えてしまいますので、自分なりのストレス発散方法があるといいですね。

健康で綺麗な爪を手に入れるための参考になれば幸いです。