指先をぶつけたり、挟んだりなどで、爪がはがれてしまうことがあります。

痛みが辛いのはもちろん、爪が元のように再生するまでどれぐらいの期間がかかる気になりますよね。

見た目の問題もありますが、爪は物をつかんだりするために必要な部分なので、日常生活にも支障がでることもあります。

一体、爪が再生するまでの期間はどれぐらいなのでしょうか?

今回は、爪が再生する期間についてお伝えしますね。

SponsordLink

爪が再生するまでの期間

爪が傷つく前のきれいな状態になるまでには、かなりの時間がかかります。

個人差、指によって変わりますが、一般的に、手の爪は1日に0.1ミリ、1か月で3ミリ程度のびます。

爪が再生するまでには、少なくとも半年はかかり、それまでは待つしかありません。

◯爪の再生を促す栄養を摂ろう

一日も早く、爪が再生してほしいと思ったとしても、爪の再生スピードを、薬や食事によって劇的に速くすることは現代医学では不可能です。

しかし、爪を構成する栄養素をしっかりと摂ることによって、再生を促すことなら可能です。

そもそも爪も皮膚の一部ですから、食べ物の影響を受けて爪の状態も変化するからです。

ビオチン

まず、効果があるとされる栄養素はビオチンです。

ビオチンは、皮膚の炎症を抑えたり、細胞の成長を助けたりするビタミンの一つです。

ビオチンは腸内細菌によってつくられるので、便秘などせず、腸を健康にするため、食物繊維や乳酸菌も一緒に取ると効果的です。

ビタミン

爪の主成分であるたんぱく質や、丈夫な爪を作るためのビタミンB、Eなどのビタミンが必要です。

鉄分

鉄分が不足すると爪が反りかえり、きれいな爪が再生しにくくなるので注意してください。

SponsordLink

爪が再生しないことはある?

爪が再生するまでにはかなりの期間がかかるので、爪が本当に再生するのか不安になることもあるでしょう。

果たして、いつまでたっても爪が再生しないことはあるのでしょうか。

◯爪の根元が傷つくと再生できない場合もある

多くの場合、爪の固い部分だけが無くなったり、傷ついた場合は、長い期間で爪は少しずつ再生されます。

でも、爪の根元を強い力で傷つけたりしてしまうと、変形した爪が生えてきてしまったり、爪の再生ができなくなる可能性もあります。

爪の根元は、爪が作られる場所だからです。

爪の根元は案外と繊細なところがあるので、剥がれそうになった爪を無理にはがす時に、爪の根元を傷つけることもあります。

ひどく傷ついて、爪が剥がれそうなときは、そのままにして病院へ行くのが最善の方法です。

◯爪の再生が途中で止まることはある?

爪が再生する過程では、最初からきれいな爪がどんどん伸びていくイメージを持つ人もいるようですが、それは違います。

でこぼこした爪が生えてくる。

厚みがある爪が生えてくる。

などの場合も多く、時間をかけて、少しずつきれいな爪になります。

また、爪の再生が途中で止まると感じることもあります。

これは、本当に爪の再生が止まったわけではなく、それまでできていた爪が新しい爪の土台になり始めているケースです。

「爪の再生が止まってしまったかもしれない!」

とあわてて無理に触ったりせず、もうしばらく、我慢してみましょう。

それでも、再生していない気がする場合は、何か異常があることもありますので、医師に相談するのが安心です。

応急処置も大切

爪の再生の期間を、必要以上に長くしてしまわないように、爪が傷ついたときの応急処置も大切です。

病院に行く前に適切な応急処置をするようにしてください。

◯爪を無理にはがさない

爪がまだ少しでも皮膚についている場合は、無理にはがさずそのままにして、ガーゼ、包帯でおおっておきます。

絆創膏を使ってしまうと、剥がすときに爪まで剥がしてしまうこともありますので、避けてください。

◯傷口をさわらない

爪が剥がれると気になって、触りたくなりますが、触らないように、我慢してください。

触ってしまうと細菌がついて、化膿する原因になります。

土がついていたり、明らかに汚れたものに当たったりした場合は、水であらって、すぐにガーゼで覆い、病院へ行ってください。

SponsordLink

まとめ

爪が再生するには、かなりの時間がかかりますが、少しずつ再生していきます。

再生のスピードを速くする薬はないので、じっと待つしかありません。

完全に爪が再生するまでの期間は、場合によっては半年以上もかかりますので、粘り強く待つようにしましょう。

また、爪を構成する栄養素を中心にバランスが取れた食事を摂ることも大切です。

爪が剥がれたりすると、パニックになりがちですが、落ち着いて患部をガーゼで覆い、応急処置をして、すぐに病院へ行ってくださいね。