きれいな爪でいたいと、ネイルを塗ったり、アートをしたりしても、爪が割れてしまうことってありませんか。

せっかくのネイルが台無しになるだけでなく、

  • 他の箇所をひっかいて痛かったり
  • 髪の毛にひっかけてしまったり
  • そして、さらに割れが大きくなったり

なんて、悲しくなりますよね。

放っておいても治りますが、爪が割れてしまう原因を知らないと、根本的な解決はいたりません。

原因を知れば爪の割れも早く改善でき、ネイルももっと楽しむことができます。

爪が割れてしまう原因と修復方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

SponsordLink

爪が割れる原因は乾燥と栄養不足

tumekirei

指先の爪が割れる原因は色々ありますが、主なものは乾燥と栄養不足です。

◯乾燥で爪が割れるのはなぜ?

除光液による乾燥

ネイルを取る時に使う除光液は、爪やその周りの皮膚を乾燥させます。

除光液を使うときは、優しく落とすようにしましょう。

ゴシゴシこすって落とすと、除光液だけでも乾燥するのに、さらに爪を傷めることになります。

コットンに液を染み込ませ、爪の上にしばらく置いて溶かすようにして落としましょう。

除光液を落とした後は、ハンドクリームで保湿をしておくことも乾燥を防ぐコツとして覚えておいて下さい。

洗剤、薬品による乾燥

食器洗いなどに使う洗剤が爪への刺激となって、爪が乾燥していき、小さな割れが大きな割れになることがあります。

水仕事の後のハンドクリームや、特に爪が弱い人は手袋をしたほうが安心です。

もともと肌が乾燥しやすい

もともと乾燥肌の人や、アトピー症状の人は手も乾燥し、爪も乾燥します。

保湿剤の使用や、刺激に直接触れないように手袋をすると乾燥を防ぐことができます。

また、乾燥肌、アトピーの人は、肌のバリア機能が弱いので、ハンドクリームなどに含まれる成分が刺激になることがあります。

低刺激で成分がシンプルな、ワセリンなどを使うと安心ですね。

◯栄養不足で爪が割れるのはなぜ?

健康で丈夫な爪を作るためには、爪を作っているたんぱく質が必要です。

たんぱく質を積極的に取る必要がありますが、それだけでは丈夫で健康な爪はできません。

たんぱく質以外に爪を丈夫にする栄養素として、主なものはこちらです。

  • ビタミンA・・・乾燥を防ぐ
  • ビタミンB2・・・爪につやを与え、成長を促す
  • カルシウム・・・丈夫な爪をつくる

偏った食事を続けたり激しいダイエットをすると、爪に栄養が届かなくなります。

そうすると、丈夫な爪ができず、爪がすぐに割れる原因に。

ダイエットもやり方を間違えると、血流が悪くなり、冷えを起こす場合もあります。

身体の冷えというのは、肌が乾燥する原因になるため、その結果、爪が割れることにつながります。

SponsordLink

爪が割れてしまう病気もある

病気の症状に、爪が割れるものがあります。

この場合、乾燥による割れとは明らかに違うことが多いです。

病気の場合は、薬を飲まなければ治らない場合が多いので、皮膚科を受診することをおすすめします。

isha

◯爪白癬

爪の水虫で、爪が白くなり、ボロボロになり割れてしまいます。

塗り薬やスプレー状の薬も使いますが、飲み薬でなければ治りません。

◯爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)

爪の表面がはがれて割れる病気です。

カンジタ菌による感染か、除光液や薬剤などの使いすぎによる乾燥が原因です。

多くは、感染が原因で、塗り薬、飲み薬で治療が必要です。

◯爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)

爪が縦に割れる病気です。

爪上皮の異常か爪の根もとに腫瘍ができることが原因です。

2,3か月はステロイド剤を塗って症状が改善するかを見ていきます。

もし、症状が改善していかなければ腫瘍の検査が必要になり、爪甲を取って腫瘍があるか検査しなくてはいけません。

SponsordLink

爪の割れを修復する方法

爪が割れてしまった場合はどのように対処していますか。

もちろんシンプルに割れた爪を切る方法もあります。

でも、それほど伸びていなくて切れない場合もあるし、他の指と長さが明らかに違ってバランスが悪くなる場合もありますよね。

そんな時に、「放置していたらさらに悪化するし、絆創膏をぐるぐるにしておくのもいやだ!」という方におすすめな、爪の修復方法をご紹介します。

◯自分で爪の割れを修復する方法

準備するもの

  • ネイル用接着剤(ネイル補修剤)
  • ティッシュもしくは紅茶のティーバックの袋(飲む前のもの)
  • 爪楊枝かオレンジスティック(ネイル用のスティック)
  • ファイル(爪やすり)
  • スポンジファイル(爪の表面をきれいにするもの)
  • シャイナー(爪に光沢を与えるもの)
  • ベースコート

補修方法

  1. 手をきれいに洗い、消毒する(消毒薬がなければ石鹸でしっかり洗ってください)
  2. 爪の割れた部分の大きさに合うようにティッシュを一枚はがして切る
  3. 割れた部分にネイル用接着剤を塗る
  4. 塗った部分に切ったティッシュをのせ、しっかり乾くまで待つ(爪楊枝でたたくとわかります、接着剤が手につくとべたべたして取れないので注意してください)
  5. もう一度、接着剤を塗り、完全に乾くまで待つ(補強のためなので飛ばしてもいいです)
  6. ファイルで形を整える
  7. スポンジファイルで表面をならし、平らにする
  8. シャイナーで磨く
  9. ベースコートを塗って仕上げる

この後、ネイルカラーをしたい場合は塗ってください。全く目立たなくなります。

工程が多いですが、作業は簡単です。

◯ネイル用接着剤について

ネイル用接着剤がない場合ですが、最近では100円ショップで購入することができます。

他のネイル用商品もすべて100円ショップで手に入るので、全部そろえても500円ほどで、それほど高くはないと思います。

また、男性で指先がピカピカ光るのはちょっと、という場合は、ベースコートもマットタイプがあるので、それを使えば心配ありませんよ。

ネイル補修剤のセットも売っているので、頻繁に割れてしまう人はそれを使うのもいいかも知れませんね。

デュカート 割れ爪レスキューセット ¥1026

ちなみに、ネイルサロンでも爪の補強をすることができますが、値段は一本300円~ぐらいで、補修方法によって差があります。

仕上がりはとてもきれいですが、割高になる可能性は高いです。

まとめ

tumepinku

爪の割れを防ぐためには、なんといっても乾燥を防ぐことが大切です。

こまめに保湿が必要ですね。

そして、丈夫な爪を作るためにしっかりバランスが取れた食事をすることです。

また、爪が何かおかしいと感じたら、皮膚科へ行って下さいね。

病気なら、早めの治療が必要です。

ちなみに保湿をする際は、爪の生え際にしっかり塗ることで、丈夫できれいな爪ができやすくなります。

ハンドクリームと一緒にネイルオイルを塗ると効果的ですよ。