料理中に包丁で指をザクッと切ってしまった切り傷。

傷口から出血して、なかなか止まらなくて焦って絆創膏を探したりしますよね。

子供がはさみやカッターで手を切ってしまって、大泣きであたふたしてしまうなんてこともよくあるケースかもしれません。

手の指の切傷って絆創膏を貼っても、なかなか出血が止まらないと思いませんか?

実は、出血を止めるには、適切な処置のコツがあるのです。

早く切傷を早く治して痛みを抑えるために、ぜひ参考にしてくださいね。

SponsordLink

手の指の切り傷を早く治すための処置について

手の指を切ってしまうと、止血をすぐにしなければいけません。

まずは、絆創膏を貼ることでも水で洗うことでもなく、血液の修復力を活用しましょう。

◯血液の修復力はスゴイ

血管に傷が付くとまず血小板が集まってきて、血管を修復する働きをしてくれます。

放っておいても自然に血液が固まってくれますし、細菌やウィルスから体を守る成分も入っているのです。

指に切り傷を作ってしまった時にまずやるべきことは

  • 手を心臓より高くあげる
  • 5本の指をそろえて細かく手を振る

これは、細かく手を振ることで、動脈と静脈が吻合している部分に血流の迂回を起こし、細菌の感染を防ぐという考え方です。

また、心臓から上の位置に手を上げることで、心臓へ血液が戻りやすくなり、過剰な出血を防ぐことができます。

余分な出血を抑えつつ、血液本来の回復力を発揮することができる方法です。

傷が浅い場合

傷が浅ければ2~5分程度で出血は止まるはずです。

手を振って血が飛び散るようなら、ティッシュやラップなどで軽く押さえて振ります。

傷が深い場合

傷口の修復をするために透明な液が出てきて、固まるまで手を振り続ければならないので、休みながら行ってください。

出血が止まってから、落ち着いて病院に行くべきか、絆創膏を貼ればいいか考えましょう。

傷がさらに深い場合

「どうしても血が止まらない!」など、さらに深い切り傷の場合は、こちらの記事も参考にしてください。

yajirusi指を深く切った時はどうする?血が止まらないの対処法も!

yajirusi手の指を切断してしまった!?再生するってほんと?

ガラスなどで、明らかに深く切った場合は、振っただけでは止まることはまずないでしょう。

縫わなければならない可能性が高いので、タオル、ガーゼなどで押さえ、すぐに病院で処置をしてもらいましょう。

注意点

出血の時、傷口を洗うかですが、基本は洗わなくても問題ありません。

洗えば洗うほど出血しますし、血液の殺菌成分も流してしまいます。

しかし、古くてさびたカッターなどは雑菌が多いので、一度切り傷を洗ってから手を振ってください。

SponsordLink

危険!切り傷が腫れている!

指を切ってしまって正しい処置をしなかったり、処置が遅れると、腫れて痛みが出る場合があります。

腫れている場合は傷口から細菌が入って、感染を起こしているのです。

これが進行すると、膿が出て化膿してしまうことも多いです。

炎症を起こしてしまうと自然には治りにくいので、抗生物質を使うか、傷口を開いて治療をし直すケースもあります。

◯命が危険な場合もある

化膿、細菌の感染は、痛いだけでなく破傷風を引き起こすなど命が危険なこともあります。

破傷風は痙攣などを引き起こし、80%以上の確率で窒息死をおこす恐ろしい病気です。

腫れて化膿した場合は、一刻も早く病院へ行ってください。

今までの処置は間違っているかも?

出血したら手を高くに挙げて細かく振ることで止血できるとお伝えしました。

ところで、今まで次の処置をしたことはありませんか?

  • 1. 傷口を消毒薬で消毒する
  • 2. 絆創膏を貼る
  • 3. 指をしばって血を止めようとする

これらの処置は全て、現代医学では良くないとされていますので、順番にご説明しますね。

まず、最初に消毒薬を使ってしまうのはNGです。

もともとあった血液の細菌に対抗する成分が流されてしまい、かえって細菌の侵入を促すことになります。

汚れがひどい場合は、消毒薬ではなく、水で洗い流すようにしましょう。

次に絆創膏をすぐ貼るのもNGです。

絆創膏を貼ることで傷口を守る効果はあります。

でも、絆創膏のカーゼ部分で血液を吸ってしまいますよね。

せっかく血液が本来持っている血小板も吸ってしまうので、かえって治りも遅くなり化膿する場合もあります。

ゆびを縛るのもNGです。

血液の流れを止めてしまうことで血管の修復が遅れてしまうからです。

最近では、切り傷で出血があったとしても、

  • 「消毒をしない」
  • 「乾かさない」
  • 「水で洗う」

を基本とする湿潤療法(しつじゅんりょうほう)が早く治る処置として認識されています。

SponsordLink

まとめ

手の指に切り傷を作ってしまったら、

  • 手を心臓よりも上にあげる
  • 5本の指をそろえて細かく振る

ことを覚えておきましょう。

消毒薬を使うのが当たり前と思っている方は今でも多いかもしれません。

「消毒薬がしみる方が傷に効いている」と言われてきましたが、医学の常識はどんどん変わっていきますよね。

また、浅い切り傷を作った時はこの方法で大丈夫ですが、深い切り傷の場合は先ほどご紹介した2つの記事も合わせて参考にしてください。